KEITOKU ITO

OFFICIAL SITE

 

NEWS

■映画「歌舞伎町ヴァージンジャンプ」のクラウドファンディングが始まりました。2021年冬公開予定です。

是非応援をよろしくお願いします。

■映画「万歳!ここは愛の道」(石井達也監督)が、2021年3月上旬にテアトル新宿にて公開予定です。そこに生きる二人を切り撮った素晴らしい作品です。是非に。

■映画「JOINT」(小島央大監督)が、大阪アジアン映画祭・インディ・フォーラム部門での上映が決定いたしました。

■ 韓国映画「悪より救いだしたまえ」 (韓国タイトル:다만 악에서  구하소서)が、韓国で2020年8月5日より公開となりました。

 日本での公開はまだ未定です。楽しみにしてて下さい。
 
■映画「親鳥よ、静かに泣け」(三浦克巳監督)が第14回・田辺弁慶映画祭で「TBSラジオ賞」を頂きました。
■ 【アートにエールを】で短編映画「慕情」を製作しました。
【原案・脚本・出演】を務めました。是非観てください。
【映画】『お嬢ちゃん』 二ノ宮隆太郎監督 
  2020年4月5日、第34回高崎映画祭にて上映決定
■ 短編映画「日本製造/メイド・イン・ジャパン」松本優作監督
 2020年1月  U-NEXTで配信開始!
■ 映画「アウト&アウト」きうちかずひろ監督
    2019年5月8日Blue-ray/DVDレンタル開始

PROFILE

伊藤 慶徳

​Keitoku Ito

・身長:178cm B:95 W:80 H:88

 シューズ:27.5

・特技:アクション、殺陣、

 バスケットボール(10年以上)

 落語、茨城弁

・趣味:読書、人間観察

・資格:普通自動車、中型二輪、

 乗馬ライセンス5級

1983年2月24日生。茨城県日立市出身。

物心ついた頃から父親に毎年映画館に連れていかれ『男はつらいよ』と『釣りバカ日誌』の二本立てを見て育ち、渥美清さんが亡くなるまで父親と映画館に通い続ける。  その体験が映画への、俳優への憧れを脳にこびりつける。

小学校からバスケットボールに没頭し、スラムダンク全盛期世代で中学生の時には1学年で部員が30人以上いる中、良い風に言えばスラムダンクでいう流川(または仙道)のポジションSFを勝ち取り、県北大会でそこそこの成績をおさめる。 その後、高校に進学するが少しだけ問題を起こし、何を思ったか5ヶ月で高校を辞める。

高校中退後、建築関係の職人の仕事をしていたが、小学校からの親友がバイクを自由に乗っている姿に憧れ、地元の暴走族に入る。

自由を謳歌したくて暴走族に入るが、先輩後輩の縦社会の厳しさで全然自由はなく、怖い目にも少々あい、社会の厳しさと恐怖と裏社会の構造を知る。

自由と恐怖と厳しさと楽しさの中で2年半暴走族を務め上げ、高校生が3月に卒業する月に無事に引退する。

さて将来どうするかと考えていた時に、「そうだ、俺は俳優がやりたかったんだ」と男はつらいよの寅さんを思い出し俳優を志す事を決めるが、「東京行く前に虫歯だけ治して行こう」と歯医者に行ったらまさかの歯科助手の女性に惚れ、一時俳優を諦め地元の会社の契約社員になり彼女を愛す。が、2年近く付き合って無残にもふられる。が、その悲しさと悔しさと怒りをバネに再び俳優になると決意し、21歳で東京の俳優養成所に入る。

22歳で初舞台に出演。その後はインディーズ映画、商業映画、舞台、ドラマなど活動の場を徐々に広げていく。  出演した映画がPFFで審査員特別賞、全州(チョジュン)映画祭、富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭で上映されるなど、映像作品を中心に精力的に活動している。

 

ー 映画 ー


2019年 『お嬢ちゃん』 二ノ宮隆太郎監督
2019年 『この街と私』(短編) 永井和男監督

2019年 『水仙』(短編) 大杉拓真監督

2019年 『すばらしき世界』 石井達也監督
     (PFF2018 審査員特別賞受賞)

2019年 『メランコリック』 田中征爾監督
      (東京国際映画祭2018 日本映画スプッラシュ部門監督賞受賞)

2019年 『日本製造/メイド・イン・ジャパン』(短編) 松本優作監督

     (MOOSIC LAB2018 審査員特別賞・観客賞受賞)

2019年 『ヘタクソで上手な絵』(短編) 上田慎一郎監督

2019年 『正装戦士スーツレンジャー』(短編) 上田慎一郎監督

2019年 『アンナとアンリの影送り』(短編) Yuki Saito監督

2018年 『アウト&アウト』 きうちかずひろ監督
2018年 『傀儡』 松本千晶監督

2018年 『世襲ヒーロータナトスマン』(短編) 主演 山本尚志 監督

2018年 『飢えたライオン』 緒方貴臣監督

2017年 『幼な子われらに生まれ』 三島由紀子監督 (声の出演)

2016年 『海賊とよばれた男』 山崎貴監督
2015年 『鼻歌』(短編) 佃尚能監督 48HFP東京グランプリ

2014年 『最後の命』 松本准平監督
2013年 『山崎ファミリア』 堀内博志監督 (主演)

2013年 『ウルヴァリン:SAMURAI』 ジェームズ・マンゴールド監督

2013年 『アラベスクの記憶』(短編) 主演 富田洋監督

2013年 『きをつけてね』(短編) 岡太地監督

2013年 『はじまりの日』(短編) 主演 横内究監督
2013年 『100回泣くこと』 廣木隆一監督
2012年 『アウトレイジ ビヨンド』 北野武監督
2012年 『ビンゴ』 福田陽平監督
2012年 『踊る大捜査線 THE FINAL~新たなる希望』本広克行監督

2011年 『ヘルドライバー』 西村喜廣監督

2008年 『リアル鬼ごっこ』 柴田一成監督

2007年 『秘メ煙~HIMEGEMURI~』 大堤雅之監督

ー ドラマ ー


2017年 『コードネームミラージュ』

     第11話、第12話 演出:辻本隆則 テレビ東京

2017年 『嘘の戦争』 最終話 演出:三宅喜重 フジテレビ
2017年 『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』

     第8話 演出:小中和哉 Amazonプライム

2016年 『世にも奇妙な物語 秋の特別編「捨て魔の女」 』

     演出:土方政人 フジテレビ

2016年 『やっさん』 第5話 演出:都築淳一 テレビ東京
2016年 『フラジャイル』 第3話 演出:城宝秀則 フジテレビ
2016年 『悪党たちは千里を走る』 第1話 演出:岡本伸吾 TBS
2015年  大河ドラマ『花燃ゆ』 第27回 演出:末永創 NHK

2015年 『ようこそ、我が家へ』 準レギュラー フジテレビ
2015年 『ワカコ酒』 第12話 演出:久万真路 テレビ東京

2015年 『保育探偵25時』 最終話 演出:国本雅広 テレビ東京

2014年 『福家警部補の挨拶』 第1話 演出:佐藤祐市 フジテレビ

2013年 『熱血硬派くにおくん』第3話、第5話 監督:榊英雄 NOTTV

2012年 NHKスペシャル『メルトダウン』 NHK
2012年 『孤独のグルメ2』 第7話 演出:溝口憲司 テレビ東京
2012年 『踊る大捜査線 THE LAST TV 』 演出:本広克行 フジテレビ

2012年 ドラマ24『クローバー』第2話 演出:入江悠 テレビ東京
2012年 金曜プレステージ『外科医 鳩村周五郎9』

     演出:藤岡浩二郎 フジテレビ

2011年 『妖怪人間ベム』 準レギュラー

     演出:狩山俊輔、佐久間紀佳 日本テレビ

2011年 『監察医 篠宮葉月 新・死体は語る』

     演出:児玉宣久 テレビ東京

ー 舞台 ー


2017年 『囚人』 作・演出 林灰二
2015年 『鞄テアタア』 演出:千絵ノムラ

2013年 『悪党どもが多すぎる』 作・演出 木内一裕

2013年 『日雇いGOD』 作・演出 杉本凌士

2011年 『大泉ワンマンショー』 作・演出・出演:大泉洋

2011年 単独落語公演、演目「親子酒」 演出・出演:伊藤慶徳

2011年 『1989~風家の三姉妹~』 作・演出:松村武

2009年 『日々~普通の人々~』 演出:たんじだいご

2008年 『天空の桜』 演出:菊池一寛、たんじだいご

2007年 『大人になる前に』 演出:竹田昌広
2005年 『マジックシアター』 演出:高尾晃一

2005年 『LOVE? LOVE!&PARK』 演出:石橋祐

ー PV・ラジオ ー


2015年 三代目J Soul Brothers 『MUGEN ROAD』

2012年 AK-69 『ONE』
2012年 LGYankees feat.LGMonkees 『僕でいいよね』

2011年 FM長野『echoes』ゲスト出演
2006年 桜塚やっくん『ゲキマジムカツク』

ー CM ー

 

2015〜2016年 『バイク王』

2014年 『TOYOTAWN』

2014年 『ドラゴンリーグ』

2014年 『パナホーム』

2012年 『パナソニック』

2011年 『キリン のどごし生』

2010年 『キリン FREE』

2008年 『アーバンエステート』

BIOGRAPHY

 
 

CONTACT

伊藤慶徳への出演・制作に関する御依頼やお問い合わせ、その他メッセージなど、下記フォームよりお送りください。

担当者や本人から折り返し御連絡させていただきます。

Please use the form below to send requests and inquiries to Keitoku Ito.

We will contact you shortly.

 

© 2020 by KEITOKU ITO